一人暮らし 引っ越し 予算

一人暮らしの引越しにかかる費用は?

一人暮らしの引っ越しの予算はどれくらい?お勧め一括見積もりサービス

 

一人暮らしの引っ越しをすることになったものの、
具体的にどれくらいの費用がかかるのかわからず不安…という方のために、
予算として用意しておきたい金額と、
できるだけ安く引っ越しをするためのポイントについてご紹介します。

 

引っ越しの初期費用はどれくらい?

一人暮らしの引っ越しの場合、
だいたい家賃×6ヶ月分程度の費用が必要になると言われています。

例えば、家賃60000円の物件に引っ越したいと思っているのであれば
360000円程度を一つの目安にすると良いということですね。

 

具体的にどのようなお金がかかるのかについてご紹介しましょう。
まず、物件に入る際には敷金と礼金が必要です。
敷金は大家さんへ渡す保証金のことで、
特に使われなければ退去時に返還されます。

 

礼金というのは大家さんに対するお礼の意味を持ったお金であるため、
返金はされません。
ただ、物件によっては礼金が不要というところもあるので、
チェックしてみてくださいね。

 

どちらも家賃の○ヶ月分という形で設定されているところが多いです。

 

続いて仲介手数料です。
こちらはその物件を仲介してくれた仲介業者に支払う金額で、
ほとんどの場合は家賃の0.5ヶ月分となります。

 

また、前家賃という形で翌月分の家賃を契約時に支払う形になるので、
こちらも忘れないようにしましょう。
物件によっては管理費や共益費が発生するところもあります。

 

保証人がいない場合や連帯保証人不要とされる物件では
賃貸保証料というものも用意しておかなければなりません。
他にも鍵の交換費用、火災保険料などがあり、
すべてをまとめるとかなりの金額になります。

 

先にご紹介した家賃×6ヶ月分程度の費用にはこれ以外にも
一人暮らしの生活に必要になる費用などが含まれているのでそちらもご紹介しましょう。

 

一人暮らしの引っ越しで忘れがちな初期費用とは?

一人暮らしを新しくスタートするということになれば家具や家電も必要ですよね。

洗濯機や冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、テーブル、収納ケース、
布団、カーテン、テレビ、テレビ台などは最低限必要になるでしょう。

 

このほかにも生活必需品としてハンガーや洗濯洗剤、
柔軟剤といった洗濯用品のほか、
シャンプーやリンス、石鹸などのバス用品が必要です。

 

調理器具などについてもそろえなければなりませんし、
ティッシュペーパーやごみ箱といった生活用品もう必要です。

意外に忘れがちなのが引っ越しに伴う挨拶の品に関する費用だといえるでしょう。

近年は一人暮らしの引っ越しだと近隣に挨拶をしない人も増えてきましたが、
挨拶をしようと思っている場合にはそちらの費用についても考えておく必要があります。

 

一人暮らしの引っ越しの予算はどれくらい?お勧め一括見積もりサービス

 

一人暮らしの引っ越し予算を抑えるには?

引っ越しはどうしてもお金がかかってしまうものではありますが、
礼金なし、仲介手数料なしの物件というのもあるので、こういったところも探してみましょう。

 

また、物件によっては1〜3ヶ月程度の家賃が無料になるフリーレント物件というところもあります。
こういったところを選択すれば総合的にかなりの費用を抑えることができるでしょう。

また、100均をうまく使うというのもおすすめです。

例えば、ごみ箱やお玉・フライ返しなど様々なものが100円ショップで手に入ります。

 

同じような品質であれば高いものを購入する必要はないので、
まずは100円ショップを回って100円で購入できるものはそろえておきましょう。
ただ、引っ越し時に荷物が多くなればなるほど
引っ越し業者に支払う費用が高くなるため、
すぐにでも購入できるものを引っ越し後に購入するのがおすすめです。

 

初期費用として物件関係の費用や新生活にかかる費用ばかりを
考えてしまう方もいますが、引っ越し業者にかかる費用についてもよく考えておきましょう。

 

一般的に一人暮らしの引っ越しでは単身パックが
利用できた場合で10,000円〜30,000円台、
利用できなかった場合には30,000円以上の費用がかかってしまうとされています。

 

ただ、業者によって引っ越し費用は全く違うため、
たくさんの業者を比較して安いところを探せばその分費用を抑えることができるのです。

 

一人暮らしの引っ越し費用を抑えよう

安い業者を探すことにより大幅に引っ越し費用を抑えることができます。

そのためには各引っ越し業者に対して仮見積もりの依頼をしなければなりません。
昔は一社ずつ電話などで問い合わせをする必要がありましたが、
現在はとても簡単になっており、インターネット上から仮見積もりの依頼が可能です。

 

ただ、それでも複数の業者に対して問い合わせをするのは面倒な作業です。
そこで、一括見積もりサービスというものを使ってみましょう。

 

一括見積もりサービスを使えば複数の引っ越し業者にまとめて
仮見積もりの依頼を出すことができるため、かなり手間を省くことができるのです。

利用料金は無料となっているので、できるだけ引っ越しの費用を抑えて
予算内に済ませたいと思っている方も利用してみてくださいね。

一人暮らしの引っ越しの予算はどれくらい?お勧め一括見積もりサービス

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。